無料ブログはココログ

酒ブログ

ブログパーツ

2018年5月 4日 (金)

サンタ・ディグナ・メルロ・レゼルヴァ2016

5月4日(金)

サンタ・ディグナ・メルロ・レゼルヴァ2016 いただきましたhappy01

Img_0215

Img_0217

産地:チリ

ぶどう品種:メルロ
アルコール度数:13.5%
購入場所:エノテカ ワイン福袋(6本で1万円のうちの1本)

P1084569

色はやや褐色がかっていて、香りは説明書の書かれているとおり、ジャムの香り。
チリワインなので、果実味がしっかりくるかと思って口にしましたが、果実味は少なく、タンニンもほどよい。奥行きもあまりなく、メルロを飲んでいるな~と感じるワインです。
特別においしい、という訳でもないけれど、普通においしい。

今は栓を開けてばかりなので、今から味がどんな風にかわっていくのかな~と楽しみです。
では、DVDでも見ながらワインを飲んで連休を楽しみたいと思います。

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2018年4月28日 (土)

白鷹 神宮御料酒 純米吟醸樽香

4月8日(日)

伊勢神宮のおはらい町で立ち飲みをして買ったお酒 白鷹 神宮御料酒 純米吟醸樽香 いただきましたhappy01

P4084854

酒蔵:白鷹(株)兵庫県西宮市

伊勢神宮の神様に毎日お酒を献上しているただ一つの酒蔵だそうです。

と~っても御利益ありそうconfident

そして、少し珍しいのが、900㎖の5合瓶。初めてお目にかかりました。

ちょと得した気分と、4合ではあっという間に終わってしまうけど、ちょっとだけ多いというのがとても嬉しいheart01

樽のいい香りがします。
すっきりとした味わいで、飲むと、伊勢神宮のおはらい町で飲んだ時の味がして(当たり前だけど)その景色が蘇ってきます。

神様と同じお酒を飲んでいるんだな~と、ありがた~い気持ちになれます。
またお伊勢さんに行ったら買いたくなるお酒でした。
とってもおいしいお酒をごちそうさまでしたhappy01

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2018年4月 9日 (月)

伊勢志摩旅行で飲んだお酒達

3月26日(月)~27日(火)

伊勢志摩へ旅行へ行ってきました

メインの目的は志摩観光ホテル ベイスイート滞在
伊勢志摩サミットの会場となったホテルです

本当に美しい景色

P3264723

最上階のラウンジで夕日を眺めながらいただくワイン

P3264725

夕日が英虞湾の水面に輝いている

本当にきれい

絶景です

P3264721

とっても素敵なラウンジheart04

ラウンジから屋上庭園を歩くとサミットの撮影スポット
オバマさんの足形もあります
P3264673

夕食では

P3264731_collage

念願の而今

おいしかった~~~heart04

翌日は伊勢のおはらい町へ

P3274827_collage

塩をなめながらいただく日本酒は初体験happy01

P3274832_collage

三重のお酒を満喫♪たのしかったhappy01

旅行に興味のある方はここをクリックしてください
旅行ブログを見られます

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2018年3月24日 (土)

女城主 蔵開き限定 純米吟醸 原酒

3月20日(火)

女城主 蔵開き限定 純米吟醸 原酒 いただきましたhappy01

P3204588

P3204589

蔵開きに行った人でないと買うことができない、限定のお酒ですheart04

瓶詰めの前に一度火入れした生貯蔵のお酒でした。(ちょっと記憶が怪しいですcoldsweats01

岩村産のひだほまれ100%で、ひだほまれの甘さとコクを感じるしっかりとした味のお酒。

おいしいです。
原酒なので、アルコール度数も18~19度と高く、少し色がついています。

原酒好きにはたまらなくおいしいお酒でした。

今日もおいしいお酒をごちそうさまでしたhappy01

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2018年3月17日 (土)

アルトス・イペリコス・レゼルヴァ 2012

3月17日(土)

アルトス・イペリコス・レゼルヴァ 2012 いただきましたhappy01

P3174583

P3174585

P1084569

産地:スペイン リオハ

購入場所:エノテカ お正月福袋(6本入り1万円)

説明書きに書いてあるとおりの香りと味。
果実味たっぷりのややしっかりとしたワイン。

ゴールドのラベルがちょっといい感じ。

おいしいワインをごちそうさまでした。

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2018年3月10日 (土)

幻の城 大吟醸 雫酒 YK35(生酒)

3月9日(金)

今年の岩村醸造さんの蔵開きに行ってきました。

そこで買ってきた 幻の城 大吟醸 雫酒 YK35(生酒) いただきましたhappy01

P3094580

P3094582

価格:4450円(720㎖)

ちょっと奮発しましたhappy01


雫酒というなんとも贅沢なお酒なので、ワイングラスで香りをたのしまなきゃ!ということでワイングラスでいただきました。

りんごのようなフルーティな香り。舌触りは滑らか。
滑らかすぎて、すぐに喉へすとんと落ちちゃうほど。
雑味ももちろんなくて、後味も軽やか。

清酒の「清」という字は、まさにこのお酒のためにあるんじゃないか、と思うほどの清らかな味。

たまには、こんな贅沢な時間も必要よね~!と自分に言い聞かせて飲む最高級なお酒。

さてさて酒蔵開きのお話ですが、SAKE Barというものが会場にはあり、
このお酒はグラス1杯(80㎖)500円でいただけます。

他にもさらに高級なお酒もグラス1杯500円でいただくことができます。

また、今年初登場だったソフトクリームがとっても人気があり、食べている人がたくさんいました。

毎年進化を続けている蔵開き。今年も楽しめましたhappy01


ポチッとよろしく!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2018年2月17日 (土)

菊石 純米酒

2月16日(金)

お酒を買いに量販店へ行った時、

「お燗で飲みたい日本酒、と雑誌サライで紹介されました」
と、確かこんな感じで紹介されているポップにつられ、買ったお酒がこちら

P2164571

菊石 山田錦 純米酒 

酒蔵:浦野合資会社(豊田市)

お燗で飲みたい、と書かれているものの、まずは、冷やで味わいたい。
やや辛口のさっぱりとしたおいしいお酒。
そのままでも十分おいしいのだけれど、それをぬる燗にしていただきました。

舌触りがすっとして、滑らか。鼻から抜ける香りが上品でやさしい香り。
冷やもおいしいけれど、ぬる燗にするとなんともいえないまとまりがあり、
雑味もなく、とてもおいしい。

純米酒を燗にしていただくことがあまりないのですが、こんなにもおいしいことを発見flair

記憶に残るおいしいお酒をごちそうさまでしたhappy01

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2018年2月 4日 (日)

高清水 辛口純米

1月26日(金)

高清水 辛口純米 いただきましたhappy01

P1264571

P1264572

とても有名な秋田のお酒。

名前のとおり、辛口。

すっきりとしていて飲みやすく、キレもいいです。

このさっぱり感は夏向きな味かな?

おいしかったので、あっという間に終了。

おいしいお酒をごちそうさまでした。

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2018年1月27日 (土)

こぼれシャンパーニュ?

1月15日(月)

名古屋に昨年できたJRゲートタワー

まだ行ってなかったので行ってきました。

そこで「こぼれシャンパーニュ」という看板を発見sign01

お店の名前は、ヴィノシティ・マキシム
早速、注文しました

Img_8557

え?こぼれていないよ。。。。

がっかり。。。
日本酒みたいに、おしゃれな受け皿があり、こぼれているのかと思ったけど、ちがいました

テンション急降下↓↓↓

ここまで上手に注いでくれる技術はすばらしいけど、なんか騙された感じがするのは私だけ?

最近、こぼれ○○なんて物が流行っているから、そのイメージを期待していたんだけど、違う。。。
北海道のお寿司屋さんなんて、いくらがこれでもか、ってくらいにこぼれているのと比べると、こぼれシャンパーニュ、って言葉を使っていいのかな?と疑問さえわいてくるcoldsweats01

話のネタにはなったけど、なんかスッキリしないランチでしたhappy01

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2018年1月20日 (土)

まんさくの花 純米吟醸一度火入れ原酒「親子米2017秋」

1月8日(月)

毎年のことですが、お正月は我が家に人が大勢集まり、大忙しでした。
そして、やっと一息ついたので、
まんさくの花 純米吟醸一度火入れ原酒「親子米2017秋」いただきましたhappy01

P1074565

P1074566

P1074567

酒蔵:日の丸醸造㈱ 秋田県横手市

まず、ラベルを見た瞬間、
ん?今年は確か戌年だったはず・・・
なぜ酉?

と思ったのですが、そういう干支の意味の酉ではなく、
親子米、という意味で鶏とひよこちゃんが書かれているのね。
と、納得。

親子米の意味は、酒米界のスター「山田錦」と「美山錦」を両親に持つ「美郷錦」。
その3つの酒米からできたお酒、ということだそうです。

お正月に家族でいただくのにはピッタリの、楽しいストーリーのあるお酒。
味ももちろんおいしく、あっという間に終了happy01

おいしいお酒をごちそうさまでした。

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

«醸し人九平次 火と月の間に 純米吟醸 山田錦