無料ブログはココログ

酒ブログ

ブログパーツ

2019年1月13日 (日)

AKABU 純米吟醸 NEWBORN

1月1日 元日

平成31年です。今年最初のお酒は AKABU 純米吟醸 NEWBORN ですsign01

Img_1367

Img_1368

酒蔵:赤武酒造 岩手県盛岡市

購入価格:3400円(1升)
購入場所:荒川酒店 岡崎市

年末に、久しぶりに荒川酒店へ行き、どれにしようか迷った結果、生酒、というキーワードと、飲んだことのないお酒、という理由で、こちらのAKABUを購入

そしてお正月に開栓heart01
生酒なので、栓を開けると、プシュ~といい音heart01テンション上がるわ~happy01

そしてお酒は、お口の中へ

すっ、すごいhappy01なんて濃厚な味。力強さとお米の甘さと酸味、華やかさまであって、目が覚めるようなおいしさheart04
ラベルの兜を身につけた武士の絵とNEWBORNという名前がピッタリのお酒。
こういうお酒は初めてなので、強烈な印象。
本当においしい。

そして、ブログを書くにあたり、HPを見てみました。

すると、東日本大震災で蔵を津波で失うも、盛岡市に復活された蔵だということが分かりました。
色んな思いが詰まったお酒。本当に本当においしかったです。

おいしいお酒をごちそうさまでした。

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2018年12月29日 (土)

丁子屋 純米大吟醸

12月28日(金)

長崎の旅行で買ってきたお酒 丁子屋 純米大吟醸 いただきましたhappy01

Img_1362

Img_1364

酒蔵:(株)杵の川 長崎県諫早市

雲仙の旅館 福田屋さんで角打ちをして、気に入って購入しました。

長崎のお酒は中部地方では、ほとんどお店に並ぶことがなく、長崎は焼酎が多いのかと思っていましたが、日本酒がとても多かった。

口に含むと雑味がなく、ひっかかるところがなく、すーっとお口にも入りますが、皮膚にも吸い込まれていくんじゃないか、と思えるほど、透明感があります。
透明感がありますが、コクもしっかりとあり、本当においしいお酒です。

ラベルの裏を見ると、仕込み水は蔵内でくみ上げた多良岳の伏流水を使用。原材料は全て手洗いしている、と書かれています。

そういえば、島原は水がきれいでおいしい水があったな~。と思い出す。だからきっと諫早の水もおいしいに違いない。そして原材料を手洗いしている、なんて書いてあるラベルは初めて見た。杜氏さんや蔵人さんが泊まり込みで作られたお酒。大事に大事に作られたことが分かります。

そんな風に、大事に大事に作られたお酒、ありがたくいただきましたよheart02
長崎県にこんなにおいしい日本酒があるなんて知りませんでしたheart04
おいしいお酒をごちそうさまでした。

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2018年12月22日 (土)

長崎旅行で飲んだお酒達

12月10日(月)~13日(木)

長崎に旅行に行ってきました。初の長崎県ですairplane

長崎県って、おいしい日本酒がたくさんある県だったんですね。知りませんでした。
中部地方では、長崎の日本酒に出会えないので、行ってみないと分からないことって、たくさんあるんだな~と。

では、長崎で飲んだお酒をアップしますhappy01

Img_1021

こちらは、宿泊した雲仙温泉の福田屋さんで飲んだお酒です

なんとこの温泉旅館は、角打ちができるheart04
旅館のHPにも、口コミにも、どこにもそんな情報はなく、行って嬉しい驚きがありましたhappy01
そして、なんとこの3種類が飲めて400円heart04
さらに、この他にも、少し飲ませてくれたり、カウンターでご一緒させていただいたご夫婦や旅館の方とのお話がとても楽しかったhappy01

福田屋さんの隣はクラッシックホテルの一つ雲仙観光ホテルさんがあります。
そこでワインをいただきました

Img_1110

クラッシックホテルの優雅な雰囲気の中、幸せなひとときheart04


長崎には、卓袱料理といった伝統料理があります。
和食、中華、洋食の要素が交わった宴会料理で、大皿に盛られた料理を円卓を囲んでいただくのが本来のスタイルですが、これを一人でお手軽に食べられるお店、浜勝さんで飲んだお酒がこちら

Img_1300

こちらも長崎のお酒ですが、酒器に透かしが入っている初めてみる酒器。
長崎県の磁器の、波佐見焼かな?とても軽くて美しい

Img_1263

これは、ちゃんぽん発祥の店四海楼さんで飲んだサッポロビール
大きな窓から長崎の景色を愉しみながらいただいた長崎ちゃんぽん、初めていただきましたが、と~ってもおいしかったhappy01
そして、このビールの写真がとてもおいしそうに撮れたのでアップしました。

長崎もクリスマスムードがたっぷりでしたが、セントレアもクリスマスしていました

Img_1353_2

初めての長崎は、歴史と文化の多さに驚きでした。

お気に入りの写真をもう少しだけ

Img_1310

稲佐山展望台から見た長崎の夜景

Img_1045

雲仙観光ホテルの夜のイルミネーション

どこへ行ってもクリスマスの景色がとてもきれいでした。

おいしいお酒と食事と、美しい景色、、、とても充実した長崎の旅行でした。
長崎でお世話になった方達に感謝です。

旅行に興味のある方はここ をクリックしてください。
旅行ブログに飛びます。

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2018年11月24日 (土)

遊佐(ユサ) 純米吟醸

11月23日(金・勤労感謝の日)

遊佐(ユサ)純米吟醸 いただきましたhappy01

Img_0894

Img_0896

酒蔵:奥の松酒造㈱ 福島県二本松市


初めていただくお酒です。

1716年創業と、300年の歴史をもつ酒蔵さん。
立派な箱に入り、ラベルもステキ。


どんなお酒かドキドキ、ワクワクしながら開栓。

軽めの香りで口に含むとフルーティな味。
といっても甘すぎず、口当たりが良く、滑らかな舌触り。おいしいです。

ラベルに書いてあるとおり、食中酒として、どんなお料理にも合います。

本当においしいお酒なので、飲み過ぎ注意です。

またおいしいお酒に出会えました。感謝heart01

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2018年10月13日 (土)

フィフス・ジェネレーション バロッサ・シャルドネ2016

10月6日(土)

フィフス・ジェネレーション バロッサ・シャルドネ2016 いただきましたhappy01

Img_0638

Img_0639

P1084568

産地:南オーストラリア州 バロッサヴァレー

エノテカのお正月福袋の中の1本

とにかく飲みやすいワインです。だからといって薄い感じではなく、しっかりたおした味と香り。単品で買っても2200円。スクリューキャップで開けやすく、リピしたいおいしいワインでした。
バロッサヴァレーは、ワイナリーツアーに参加したこともあり、親しみがわきます。

おいしいワインをごちそうさまでした。

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2018年9月23日 (日)

玉柏 原酒 澄酒

9月17日(月)

玉柏 原酒 澄酒 いただきましたhappy01

Img_0459

Img_0457

酒蔵:合資会社山田商店(岐阜県八百津町)

価格:1000円(4合瓶)

首のラベルに氷割更美味、とあるとおり、氷を入れて飲むお酒です。
本醸造の原酒です。
本醸造で千円ですが、価格以上のおいしさがあります。

そして今回、酒蔵でおつまみも買ってきました。

Img_0455_2

菊芋の酒粕漬けです。

この酒粕はもちろん山田商店さんのもの。
合わないはずがない。
そして菊芋は初めて食べました。
しょうがのような大きさと食感ですが辛くありません。

そして、この菊芋の酒粕漬けが日本酒に合う合うhappy01

パッケージには、酒粕を洗い流して、と書かれていますが、
お店の方には洗い流さずに、そのままお召し上がりください。
また、残った酒粕もディップのようにお野菜につけてお召し上がりください。
とのことで、その通りにいただきました。

日本酒だけでも、酒粕漬けだけでもおいしいのですが、
同じ酒蔵でできたものを合わせていただくのは、おいしさが2倍にも3倍にもなりますheart04
本当においしかったhappy01
もしも、にゃんこが日本酒バーを開くなら、セットで出すこと間違いないですhappy01

やはり、酒蔵に行って買うと色々と楽しいことや発見があり、いいですねsign01

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2018年9月16日 (日)

玉柏 吉野家酒舗 特別純米酒

9月11日(火)

玉柏 吉野家酒舗 特別純米酒 いただきましたhappy01

Img_0450

Img_0453

8月に八百津町へ行った時、酒蔵で買ったお酒です。

色々なお酒がある中で買ったのがこのお酒。
理由は、酒蔵でしか変えないからheart04
やはりせっかく行ったのだから、こういうのを買わなくては!

酒蔵:合資会社 山田商店(岐阜県八百津町)
価格:1400円(4合瓶)

吟醸酒のような香りに、味も吟醸酒を思わせる透き通った味。
透明感がありながらもお米の味を感じるにゃんこ後のみのお酒で、本当においしい。
前にも飲んだことのあるお酒で、おいしかったことを記憶していましたが、
やはりおいしい。
そしてコスパも最高にいいheart04
なんで吉野家なんだろう?と思ってHPを見てみたら、
昔から呼ばれていた山田商店さんの屋号だそうです。
なるほどね。

お庭を見せていただいた時のお話で、精米から大事にしているということで、自社で精米機を持ち、精米しているそうです。

実際に酒蔵に行って買ったお酒はまた一段とおいしく感じました。

Img_0398

酒蔵の風情のある風景

Img_0416

試飲もさせていただけました。

八百津町の旅行に興味のある方はここをクリックしてください。
旅行ブログへとびます。

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2018年9月 9日 (日)

醸し人九平次 純米大吟醸 雄町 SAUVAGE 2017

9月8日(土)

醸し人九平次 純米大吟醸 雄町 SAUVAGE 2017 いただきましたhappy01

Img_0445_2

Img_0447

この九平次は見たことがないsign03

おフランスへのお酒だと思われる名前。

前に飲んだ EAU DU DESIR(希望の水)は、本当に水のようで、

きっとフランス向けのお酒だから、そんな雰囲気なんだろうな~と思って飲みました。

が、こちらはちょっと違う。
ワイングラスでなく、おちょこで飲んだせいもあるけど、日本酒感がしっかりとあります。

というと、日本酒を普段飲み慣れていない人には、ちょっと無理かな?と思うけど、日本酒を飲み慣れていない人でも愉しめるみんなに愛される味のお酒。

あまりのおいしさに4合があっという間に終了
heart04

この日のおつまみの一つがチーズ。
クリームチーズにお醤油をつけていただきました。
相性抜群ですheart04
我が家のブームとなっています。

おいしいお酒をごちそうさまでしたhappy01

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2018年9月 1日 (土)

純米酒専門店YATAでチーズと醤油と日本酒のマリアージュを愉しむ

8月27日(月)

純米酒専門店YATA 名古屋KITTE店に行きましたhappy01

P8274863

まず、注文したのがこちら。

日本酒1杯といぶりがっことクリームチーズのわさび和えのセット
これで1000円

なかなかお値打ちheart04

クリームチーズのわさび和えって、どんな味かな~と思って口に含むと、
と~ってもおいしいshine

日本酒のおつまみにぴったりではありませんかsign03
さらに、お醤油もどうぞ~と言われたので、
え???と思い、お醤油はチーズに合わせるのですか?
と聞くと、そうです。みなさま、色々とつけて、愉しんでいますよ。
ということだったので、チーズ&お醤油という初体験の世界へ!

P8274866



なんと種類の多いことか!と感心させられます。

燻製の醤油や、ニンニク醤油、あとは、色々とあって忘れてしまったけど、
まずは、燻製のお醤油から。

クリームチーズのわさび和えにつけてみると、これがなんともおいしいhappy01

そして、日本酒に合うsign01

これぞまさに、日本酒とチーズと醤油のルネッサンスや~!となぜか彦摩呂モード。

結局、朝から、日本酒3杯、チーズにお醤油を5種類ほど試し、ほろ酔い気分でお買い物へ。





参考までに

P8274867

日によってお酒もかわり

P8274860

ここからお酒がでてきて

P8274861

立ち飲みスタイル

P8274859

熱燗だって愉しめちゃうheart04



ポチッとよろしく!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2018年8月25日 (土)

はなざかり 純米大吟醸50

8月23日(木)

はなざかり 純米大吟醸50 いただきましたhappy01

Img_0431

Img_0433

Img_0435

酒蔵:花盛酒造(株) 岐阜県八百津町
価格:4,700円(1升)

無濾過生原酒、しずく酒です。
八百津町へ遊びに行ってきて、酒蔵さんで試飲をして買ってきましたhappy01
久しぶりにおいしいお酒を発見shine

栓を開けると、プシュ~っと少し発泡していて、生ならではの新鮮さが分かります。
香りはフルーティーで上品な香り。お口に入れると、その香りのままのフルーティで上品でしっかりとしたコクを感じ、とてもバランスのいい本当においしいお酒。

ラベルも淡いピンクではなざかり、というお酒の名前と味にピッタリ。


コスパが最高にいいです!


酒蔵さんの写真です

Img_0401

Img_0426

八百津町の旅に興味のある方はここをクリックしてください。
旅行ブログへとびます。

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

«サン・ジョバンニ・デラ・サラ 2016